300円のハンドメイドか?市販品か?

快適なトイレをめざしていろいろ考え中です。
トイレに飾る可愛いカードを見つけたのでフレームをさがしに
100均に行きました。



探していたホワイトのフレームが見つかりませんでした。



ナチュラル系の白木のものしかなかったのですが、
どうしても早く飾りたかったので、それを買いました。







それをホワイトに塗ればよいと思ったからです。




アクリル絵の具と筆を買いました。




色はホワイトではなくシルバーを選びました。



家に帰って、作業開始。
久しぶりに絵の具を使った作業です。



なんだか新鮮で楽しかったです。
絵の具と筆を使ったのは何十年ぶりか???






フレームと絵の具と筆で300円・・・





何日かしてニトリに行ったら・・・欲しかったサイズのホワイトのフレームが~~~
なんと・・・300円弱で売っていました~😢




プチプチ隠し1

トイレの窓に防寒用のプチプチシートを貼っていますが、
見た目はあまりスマートではありません。



何かで隠したいといろいろ考えました。
窓から入る光は遮りたくないし、
カフェカーテンはひらひらしていて、
これから作るトイレットペーパー隠しのカーテンとかぶるし・・・



お金もかけたくないし・・・
簡単に出来るものが良いし・・・



結局カーテンにしたのですが、上下に突っ張り棒を通して
両方から引っ張ってひらひらしないようにしてみました。


材料は100均で調達しました。



before


after



ピンクのギンガムチェック

いつの時代でも新鮮なギンガムチェックです。



白と黒、白とピンク、白と黄色、白とブルー・・・



縦と横の直線が交差しているだけなのに、
とてもオシャレで可愛いチェック柄・・・


それがギンガムチェックですよね。



地方に住んでいた私にとって、ギンガムチェックは
都会の匂いがしました😍


アメリカ映画等で、金髪の女の子がピンクのギンガムチェックの
ワンピースを着ていて、それがとてもよく似合っていて
印象に残っています。



日本人の黒髪には、白と黒のギンガムチェックが合うかも・・・



とにかく、単純だけど洒落た雰囲気を作り出す不思議な柄です。



しまっておいたピンクのギンガムチェックの布で
トイレットペーパーの棚用のカーテンを作ります!